忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 00:21 】 |
7日前/始まったキッカケ

一周年オマケ。
(セバス視点)




それは偶然か否か。
いや、きっとこれは計画的に実行された必然。

「一週間、シエルとセバスチャンは恋人同士ね」

どこまでも気に食わない餓鬼だと思った。
罰ゲームと称した、作られた舞台。
それはどう考えても自分の為にお膳立てされたもので。
正直こんな餓鬼の作った舞台の上で踊るのは酷く嫌だったけれど、

「アロイス様」
「なに?」
「ご安心ください、その罰ゲームはしっかりと受けさせていただきます」
「はぁ?!待てセバスチャン!僕は一度も承諾していないだろうがッ」
「坊ちゃん。ファントムハイヴ家の主人たるもの、ゲームのルールも守れずにどうします」
「ルールじゃなかっただろうッ!!」

使えるものは使うべきだ。
元々坊ちゃんの気持ちが自分の方に向いているのは知っていた。
無自覚ながらに私を求める姿はとてもそそるものがあって、一人コッソリと喜び愉しんでいたのだが、
そろそろ自覚させて私のものにしてもいい頃合だろう。
そう思ったから。

「じゃぁ明日から一週間、シエルとセバスチャンは恋人同士ね」
「はい」

その挑発的な瞳を身ながらも、
頷いたのだ。

拍手

PR
【2011/09/03 12:18 】 | Project | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<6日前/違和感を消す為に | ホーム | 本当の始まり。②>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>